水素+健康都市化計画

「初開催」三重県名張市水素+健康計画がスタート

4月24日(土)に、名張産業振興センター・アスピアにて、三重県名張市で初の「水素+健康計画」講演会が開催されました。

主催の中嶋さんは先ず奈良の勉強会に参加、全日本水素普及会が全国に水素を普及するため1000回の講演を目指して活動していることに共鳴され、ぜひ名張でも開催を、との強い思いにより実現しました。この日は中嶋さんの熱心な呼びかけで地元はもちろん四国など遠方からも、また新聞広告を見て水素・健康に関心の高い方々も加わり、初開催・コロナ禍にも関わらず30名弱が参加されるという活気のあるスタートとなりました。

名張市-苫小牧市をZOOMでつなぎ二元中継で行いました。

また今回は、既に複数回水素+健康計画の勉強会を実施している北海道苫小牧市ともZOOMでつないで同時進行でという初の試みも行ないました。

会場の熱心な雰囲気に、全日本水素普及会会長・阪の講義もどんどんヒートアップ、終始笑いと質問が飛び交う講演会になりました。
終了後も熱心に質問される方、御礼の言葉をかけていただける方がたくさんおられ、嬉しい限りです。

今後名張でも、水素+健康計画は定期的に開催される予定です。
お近くの方はぜひ参加されてみて下さい。
>>今後の全国の講演会・勉強会の予定はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA