未分類

第4回 苫小牧市水素+健康計画 勉強会開催。来年3月までの予定も決定

10月3日、新型コロナウイルス感染症の影響で本年2月から間が空いていた苫小牧での水素+健康計画プロジェクトを8か月ぶりに再開。
これまでと同じく、全日本水素普及会苫小牧支部であり、地元で長い歴史を持つパナソニック電気店、かざし電気のコミュニティスペースで開催しました。

かざし電気

講師として当会会長の阪 彰敏はじめ大阪から+4名がサポートで参加、また東京から株式会社宝樹の伊東社長に同行いただきました。
来場者は主に地元の高齢の方が中心でしたが、がん経験者や健康に高い関心を持つ方が多数。講師がタジタジ?になりそうなほど積極的な質問、意見がどんどん飛び出し、アットホームな雰囲気の中で水素の本質の話が深堀されていく、とても良い流れで進む勉強会になりました。

苫小牧市水素+健康計画勉強会
苫小牧市水素+健康計画
苫小牧市水素+健康計画勉強会

なお、苫小牧では早々、10月末に次の開催を実施、
以降毎月月末に同プロジェクトの勉強会を開催することが決定しました。
日程は以下の通りで、場所はいずれも同市の市民活動センター一階・多目的ホールとなります。※

2020年10月31日土曜日、11月28日土曜日、12月26日土曜日

2021年1月24日日曜日、2月27日土曜日、3月27日土曜日

※なお、今後は前後に札幌市等での開催もしていく計画です。

今後、北海道での「水素+健康計画プロジェクト」の加速にご注目ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA